ダイワ住販の坪単価66万~99万円!注文住宅の相場・口コミ評判を解説

本記事に広告プロモーションを含みます

ダイワ住販は、東京都小平市で約50年、土地探しから資金相談、設計~施工まで一貫して行っている地元に根ざしたハウスメーカーです。

施工エリアは、花小金井の事務所から1時間圏内と狭いものの、地元の利を活かした仕事を行っています。また、建ったあとのアフターサービスが充実しているため、安心して家づくりをお願いできるという点も魅力的です。

本記事では、ダイワ住販のコンセプトや建築実績をもとに、費用感や坪単価などについて紹介します。小さい会社ではありながらも、地域に愛される工務店がどのような仕事を行っているのか、最後までご覧いただくことで見えてくるでしょう。

ダイワ住販の坪単価

ダイワ住販の坪単価は、約66万~99万円です。

一般的な住まいの坪単価が60万円から、設備の整った高級住宅が80万円からと言われているため、その間くらいの価格帯です。

しかしながら、建築実績を見ていくと1,500万円以下で建てたケースもあり、価格は抑えながらもコストパフォーマンスに優れた家づくりを行っていると考えられます。

東京都内の場合、土地が限られ狭い中工夫して建てるケースが多くなります。坪数が少ない場合は、坪単価も高くなりがちなため、一概にも坪単価だけで判断するのは得策ではありません。

土地探しからアフターサービスまできっちり行っていることが、長く地元に愛されている理由です。小平市を中心に家を建てたいとお考えの方は、ダイワ住販を選択肢に入れて、相見積りを取ることをおすすめします。

東京のハウスメーカーで同価格帯の平均坪単価

東京都内のハウスメーカーの中で、同価格帯、そして小平市近郊に拠点を置く工務店を5社選んでみました。坪単価を中心に比較してみましょう。

各社坪単価
TAINN DESIGN約60~100万円
八幡約60.5〜84.5万円
鈴木建設約59~97万円
兼六土地建物約70~90万円
飯田産業約43~78万円

このように比較してみると、ダイワ住販の注文住宅は相場通りの価格帯と言えます。中には、ローコスト住宅を中心に手掛けているメーカーもありますが、地域に明るい地元企業かつアフターサービスの充実を考えると、ダイワ住販を中心に考えるというのもおすすめです。

住宅は高い買い物ですので、安心感もセットで購入したいとお考えの方は良いでしょう。

新宿店!体験レビュー

ダイワ住販の商品別の特徴と坪単価

ダイワ住販の注文住宅は、決まったパターンの商品はありません。しかし、ダイワ住販は、分譲住宅が事業の柱で、そこで培った経験が注文住宅にも生きています。

というのも、ダイワ住販の分譲住宅は、他の会社でよくあるような分譲住宅とは異なります。内装や外観は気に入ったものの立地条件に合わないという声から生まれたものです。

ここでは、ダイワ住販が手掛けた注文住宅を3つ紹介します。

ホテルをイメージした重厚感のある住まい

参照:ダイワ住販

ダイワ住販への依頼は、2度目となった東村山市の住まい。建て替える前のときも、定期的に様子を見に来るなど、アフターケアが充実し、ローンを組む際の銀行への交渉や給付金の調査など、細かいところまでサポートしてくれたため、信頼性は変わらず。

建て替え前に使用していた太陽光パネルなどはそのまま利用するなど、コストカットの工夫もあります。

新居は暮らしやすさにこだわり、外観は「洋館」をイメージし、内装はホテルライクスタイルを採用。11.5帖もの広さの屋根裏収納やリビングにソファを置きつつも対面キッチンで家族の顔が見える快適な家に仕上がりました。

本体価格1,800~1,899万円
延床面積31.1坪
坪単価57.8~61.0万円

抜群の収納力と家事ラク住まい

参照:ダイワ住販

ダイワ住販は、ローコスト住宅ながらもこだわりの素材を使用していることから、家づくりを決めました。

こだわった点は、回遊できるポイントと収納の多さで、2階には3部屋あるものの、1階だけも生活できるよう、バントリーやウォークインクローゼット、階段下収納等を用意。洗面室には部屋干しスペースもあり、ランドリールームとして活用できるのも家事をラクにする工夫です。

本体価格2,000~2,499万円
延床面積33.5坪
坪単価59.6~74.5万円

ペットも快適に住めるヨーロピアンスタイルの家

参照:ダイワ住販

「エレガントなヨーロピアンスタイルの家」をテーマにした立川市内の家。各部屋のクロスやカーテンレール、照明など細かいところまでこだわり、リビングは白を基調にまとめ、一番目に入るテレビ裏のクロスは一番のお気に入りを採用。

前に住んでいた時の家財をそのまま使えるように設計するなどコストカットの一工夫がなされています。

お子様と愛猫のためのスペースとしてロフトを活用し、キャットウォークも造作。ペットを含む家族全員が快適に過ごせる住まいになりました。

本体価格1,499万円以下
延床面積20.2坪
坪単価73.9万円以下

ダイワ住販の口コミ評判

ダイワ住販の口コミ、評判を探しましたが、特に見つかりませんでした。

ダイワ住販の3つのメリット

ダイワ住販のメリットについて調べ、考察してみました。メリットを3つ紹介します。

編集部
編集部

こだわりのローコスト住宅

ダイワ住販の注文住宅は、1,000万円台のローコストで建てることも可能です。他社でよくあるような、パターンが決まっているようなローコスト住宅ではなく、内装や建材など、要望に応えていただけるカスタマイズされた形です。

大本は、分譲住宅を見に来たお客様からの声で生まれた新築のスタイルは、コストを抑えつつも満足できる仕上がりになるでしょう。

編集部
編集部

充実したアフターフォロー

ダイワ住販は、アフターケアが充実していると建てた方の多くが実感しています。何かあったらすぐに駆けつけてくれるため、地元で厚い信頼を得ています。

施工エリアが同社事務所から1時間圏内というのも、アフターフォローをきっちり行うため限定していること。ちょっとしたことでも真摯に対応する住まいのパートナーです。

編集部
編集部

一級建築士同行の土地探し

建築エリアは限定されていますが、地元地域の明るさから土地探しも行っています。ダイワ住販の一級建築士が同行し、土地を見た上で、ご希望に沿うような間取りや住まいが建てられるか判断してくれるため、心強いパートナーと言えるでしょう。

ダイワ住販がおすすめなのはこんな人

ダイワ住販をおすすめできるのは、以下のような方です。

  • 東京都小平市とその隣接したエリアに家を建てたい方
  • 上記エリアの土地探しからお願いしたい方
  • ローコストながらもこだわりを持った家を建てたい方
  • 細かいアフターケアを求める方
  • 20代、30代の若者世代

ダイワ住販は、地元密着型の工務店で、花小金井にある本社から1時間圏内のみ対応可能というスタンスを持っています。これは、アフターケアをきっちり行うという目的でもあり、単純に建てて終わりではなく、建ったあともきっちり面倒を見たいという理由からです。

1,000万円台から建てることも可能ですので、若くから家を建てたいという方も力になってくれるでしょう。銀行の対応や補助金のリサーチなど、細かいところも頼りになります。

建築エリアは狭いものの、このエリアで家を建てたいという方は、ダイワ住販を選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。