TAINN DESIGNの坪単価60~100万円!注文住宅の相場・口コミ評判を宅建士が解説

本記事に広告プロモーションを含みます

TAINN DESIGN(タインデザイン)一級建築事務所は、東京小平市にある完全自由設計のハウスメーカーです。誠賀建設の注文住宅部門として独立し、お客様の細かなこだわりを盛り込み、理想の住まいづくりを行っています。

初めてお家を建てる人にとって完全自由設計の家と聞くと、費用がどんどん膨らんでいき、要望を盛り込むのに遠慮してしまいがちではないでしょうか。しかし、TAINN DESIGNは、予算管理もきっちり行い、1000万円台の家も数々こなしています。

本記事では、TAINN DESIGNの建築実績に焦点を当て、費用にまつわる疑問や設備に関して、解消していきます。

TAINN DESIGN 一級建築士事務所の坪単価

TAINN DESIGN(タインデザイン) 一級建築士事務所の坪単価は、約60~100万円です。完全自由設計の家を中心に手掛けているため、坪単価は高くなりがちといえます。一般的な住宅が60~80万円程度、高級住宅が80~100万円という相場を考えると、高級住宅に分類されます。

しかしながら、1000万円台の家も多数手がけており、予算に限りのある世代にも建てることが十分可能なハウスメーカーです。

予算とやりたいことのバランスがうまく取られており、細かな要望も一緒になって考えてくれる寄り添ったハウスメーカーと言えるでしょう。

東京のハウスメーカーで同価格帯の平均坪単価

東京都内を中心に手掛けるハウスメーカーのうち、完全自由設計の家を手掛ける会社と坪単価を比較してみましょう。

各社坪単価
僕らの家約60~130万円
YAZAWA LUMBER約80~120万円
ジェネシス約80~120万円
こーき工房約60~100万円
ハウステックス約100~150万円

並べて比較してみると、TAINN DESIGN(タインデザイン)の方が上限値は低く、抑えるところはきっちり抑えるハウスメーカーと言えるでしょう。もちろん、条件によって坪単価は変わるため、鵜呑みにするのは危険ですが、費用感は選ぶ上で重要な要素です。

新宿店!体験レビュー

商品別の特徴と坪単価

TAINN DESIGN(タインデザイン)は、完全自由設計の家で、住宅商品のプランはありません。そこで、建築実例から3つほどピックアップし、紹介していきます。

快適にテレワークができる家

近年では、テレワークの機会が増え、家でもプライベート空間が保たれるような場所が欲しくなります。それも、大きな個室ではなく、仕事に集中できるような小さなスペース。そして、一番長く過ごすリビングを明るく快適な場所にしました。外からの視線を感じにくくする3つのスリット窓が、十分な光をもたらす。

趣味も生活も両立した素敵な住まいが実現しています。

本体価格2,400万円
延床面積30.8坪
坪単価77.9万円~

いつも家族4人が繋がれる家

参照:TAINN DESIGN

住まいのコンセプトは、“家族4人が繋がれる家”です。家族が自然に集まってくる心地よい空間と子どもたちを見守ることが重要なポイント。29.7坪と土地は小さめですが、折り上げ天井を採用し、開放感をプラス。

水回りを2階にすることで、声は聞こえてくる。玄関は広々しているため、家族4人が同時に靴を脱ぎ履きできるのも大きなポイントです。

狭いながらも収納は考えられており、小上がりの畳フロア床下は収納スペースになっていたりと、立体的に考えられているのも自由設計だからこそできます。

本体価格2450万円
延床面積28.9坪
坪単価84.78万円

旗竿地を活かした2階リビングプラン

参照:TAINN DESIGN

旗竿地は、メリットとデメリットを併せ持つ土地で、そこに快適な家を建てようとすると工夫が必要です。立地の長所を活かし、短所を補う考え方は、自由設計だからこそできます。

家族がのんびり過ごせる2階リビングは、太陽の動きを考えて効率的に採光し、家族のプライバシーを保護します。光や風の入り具合だけでなく、家族の視線の抜けを取り入れ、開放的な空間へと仕上がっています。

細かなところにも配慮されており、例えば、クローゼットは家のすべてのものを一つの箇所に集約させて、廊下と寝室の2箇所からアクセスできるようにする。シューズクローゼットは、たくさんあるスニーカーをぎっしり敷き詰めることで見栄えを良くする。玄関に小さな手洗い場を用意することで、帰宅後に手を洗う習慣を身につけるなど、小さなこだわりも全て盛り込んでいます。

本体価格2030万円
延床面積26.9坪
坪単価75.46万円

TAINN DESIGNの口コミ評判

TAINN DESIGN公式のインスタグラムより、ピックアップしております。

TAINN DESIGN 一級建築士事務所の3つのメリット

TAINN DESIGN 一級建築士事務所のメリットについて調べ、考察してみました。

メリットを3つ紹介します。

編集部
編集部

住む人のことを第一に考えた完全自由設計

完全自由設計の家は、細部までこだわることができます。そのため、住まいに盛り込みたい大きな要望からコンセプトを作り出し、普段の生活の嗜好や行動パターンに合わせて、細かいところを組み上げます。

見落としがちなところもしっかりプロが拾ってくれ、快適な家に仕上がっています。

編集部
編集部

納得できるまで一緒に考えてくれる

建築士と一緒に作り上げる家が特徴的なTAINN DESIGNの仕事は、納得するまで一緒になって考えてくれます。打ち合わせの回数や時間がかさむと、どうしてもコストは膨らみがちですが、営業を挟まない打ち合わせは、言葉にならない想いまで汲み取ってくれます。

細かいところまで表現するのが苦手な方には、とても心強い味方でしょう。

編集部
編集部

ワクワクする設計プラン

施主の声でも取り上げられているように、設計プランをみるだけでもワクワクしてきます。夢や遊びをきっちり取り入れ、出来上がるのが待ち遠しくなる感じです。

また、公式ホームページをご覧いただくと建築士の方の顔とお名前、人となりが掲載されており、初めて会うときにはもう担当の方を知っているという状態が作れ、身近な存在になっています。

人が行う仕事ですので、担当の顔が先に見ることができるのは魅力的です。

TAINN DESIGN 一級建築士事務所がおすすめなのはこんな人

TAINN DESIGN(タインデザイン)一級建築事務所がおすすめなのは、以下のような方です。

  • 住まいに対しこだわりを持ちたい方
  • 20代、30代の成長世代
  • 子育て世代
  • 狭小地や旗竿地など変わった土地に家を建てたい方

完全自由設計の家ですので、狭小地や周りの環境に左右されやすい土地に建てる場合は、強い味方になってくれるでしょう。

若いうちから建てたとしても、年を重ね、子供が成長するにつれ、住まいも変化する必要があります。

将来のこともきっちり考えられ、長く飽きのこない住まいづくりを目指したい方は、TAINN DESIGNに相談してみてはいかがでしょうか。