木下工務店の坪単価50~90万円!注文住宅の口コミ評判や相場価格を検証

本記事に広告プロモーションを含みます

木下工務店は、創業68年以上を誇るハウスメーカーです。木の魅力を活かし、長く心地よい住まい環境を実現する「完全自由設計」が特徴です。

エリアは一都三県を中心に、宮城、大阪、福岡にも拠点を抱えています。そのため、様々な地域の風土の知見を活かした家づくりができ、特に都内では9つの展示場があり、木下工務店が手掛ける数々の商品と触れ合うことができます。

「都内で一軒家を建てたい!」とお考えの方は、心強い味方になってくれるでしょう。

また、専属の職人組織「キノシタ マイスタークラブ」が、ハイクオリティでお客様の要望を叶えた家づくりを可能としています。

本記事では、木下工務店が手掛ける家の特徴やおおよその費用、坪単価について解説していきます。木のぬくもりを感じ、自由度の高い家をご希望の方には、検討すべきハウスメーカーのひとつと言えるでしょう。

木下工務店の坪単価

木下工務店の坪単価は、約50~90万円です。

一般的な住宅の坪単価は、60万円程度と言われているため、相場通りか少し高いハウスメーカーと言えます。コンセプトは、「完全自由設計の木の住まい」ですので、お客様の夢や希望が詰まり、豊かな生活が実現できる家が期待できるでしょう。

注文住宅の種類も豊富で、大きく分けると11種になります。それぞれは後に紹介しますが、完全自由設計とはいえ、ある程度の方向性が見えますので、迷うことは少ないでしょう。

「キノシタ マイスタークラブ」の高い技術力が家づくりを行い、高性能かつ耐震性に優れた強い家と引越から50年間の長期保証、定期点検や24時間対応のコールセンターもあるため、建てた後のアフターサービスも充実しています。

そのため、坪単価は高いといっても長く暮らしていくという視点では、とても安心できそうです。

東京のハウスメーカーで同価格帯の平均坪単価

木下工務店と同様、東京都内で、コンセプトが似たハウスメーカーと坪単価を比較してみましょう。5社ほどピックアップしてみました。

各社坪単価
兼六土地建物約70~90万円
細田工務店約85~110万円
ダイワ住販約66~99万円
ビルズ東京約84~115万円
YAZAWA LUMBER約80~120万円

上記で取り上げたハウスメーカーは、お客様の要望をヒアリングし、できる限り住まいに盛り込むことができる会社です。パッケージ化していない分、坪単価は高くなりがちですが、木下工務店の坪単価と比較すると、同等か安く仕上げる場合は、木下工務店の方が軍配は上がるケースもあります。

創業68年を超える木下工務店は、グループ企業も大きく、アフターケアも充実しているため、同等の価格帯であればおすすめできるでしょう。

新宿店!体験レビュー

木下工務店の商品別の特徴と坪単価

木下工務店の注文住宅の商品について取り上げていきます。

完全自由設計と謳っていますが、ゼロから考えると相当の時間がかかります。ご希望するお住まいのコンセプトを方向性ごとに分けた商品が11ほどありますので、それぞれ紹介していきます。

フルオーダーの家ではなく、セミオーダーという形にはなりますが、その分、坪単価も安くなるでしょう。合わせて見比べてみることをおすすめします。

SMITE(スマイテ)

参照:木下工務店

「smite(スマイテ)」は、木下工務店が提供するセミオーダーの注文住宅で、現代の生活ニーズに対応した間取りと高い基本性能(耐震、断熱、換気)を持ちます。

この家づくりは家族の笑顔や健康な成長をサポートすることを目的としており、1,500万円台で個別の間取りやデザインの要望に応じた提案が可能です。

施工には「キノシタ マイスタークラブ」の職人が関わり、その確かな技術で高い住宅性能を発揮する住まいを実現します。「スマイテ」は、家族にぴったりの注文住宅を安心して手に入れたいという願いを叶える商品です。

間取りや外観、内観は豊富なパターンから選ぶ形で、光熱費が30%もお得になる第1種ダクトレス熱交換型換気システムを採用。快適な日々の暮らしを実現します。

参考として掲示されている基本プランは、延べ床面積25~37坪で、本体価格が1,588.4万円。坪単価を計算すると、42.9~63.5万円です。

床面積25~37坪
本体価格1,588.4万円
坪単価42.9~63.5万円

CONCEPT HOUSE(コンセプト住宅)

参照:木下工務店

年代によって選択基準が変わるのと同時に、お客様の趣味嗜好によっても異なります。多様化する時代には、何度も家を建てないと満足できません。しかし、一生に一度あるかないかのお買い物が家です。一度で成功させるのはとてもむずかしいこと。

木下工務店の65年以上ある歴史が培った実績を活かし、研究を重ねてできあがったのが「コンセプト住宅」です。

収納スペースにこだわりたい、家族が過ごすリビングやダイニングにこだわりたい、個々のプライバシーを重視したいなどなど、求めるものは異なります。それぞれのコンセプトを重視した中から、一番いいのを選ぶのが木下工務店のコンセプト住宅です。

参考プランとして掲げられているのは、施工面積30.05坪で、1,516.9万円です。坪単価を計算すると、50.5万円になります。

床面積30.05坪
本体価格1,516.9万円
坪単価50.5万円

ペットと過ごす家

ペットと暮らしている方は、普通の家だと不便に感じることがあるでしょう。

人とペットが共存できるように設計された「ペットと過ごす家」は、住む人の特徴だけでなく、ペットの特徴や性質も理科した設計を行っています。

木下工務店の完全自由設計だからこそできる住まいづくりです。

例えば、お散歩から返ってくると、動物の足は汚れています。直接入れる洗い場が解決しますし、水槽は、造り付け家具で壁面に一体化することで、おしゃれなアクアリウムが完成します。

他にもペットと飼い主がストレスなく過ごせるような工夫が実現可能なため、細かな要望を出してみると良いでしょう。

参考価格は、提示されておりませんが、豊洲に展示場があるため、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

URBAN GRANSIS(アーバングランシス)

参照:木下工務店

都市型のデザインに特化した木下工務店の商品「アーバングランシス」は、耐久性の高いツーバイフォー工法をベースに、耐火構造もあり、高層ビルの技術を応用した制振システム「DUOフレーム」を採用し、巨大地震でも揺れを最大70%低減という安心した構造と断熱、遮熱効果も高め、エネルギー効率も優れています。

スタイリッシュでシンプルな佇まいには、光と風を効率よく取り込む工夫がなされており、屋根をかける代わりに屋上にして、新鮮な空気を満喫できる楽しみ方に。ガーデニングやBBQなど使い方が広がります。

賃貸用の部屋も盛り込むことができ、月々の返済を家賃収入で補うこともできますね。

アーバンクライシスの参考価格や坪単価は、不明です。

GRACI・YAS(グラシヤス)

グラシヤスは、木下工務店の60周年記念商品で、長い歴史の中で培ってきた技術を組み合わせ、安心・安全へのこだわりと快適さを追求した住まいです。

DUOフレーム工法を採用し、阪神大震災の1.8倍もの揺れにも耐える実証実験も行っています。

国が推奨する長期優良住宅にも認定されているため、住宅ローン減税や不動産取得税の控除額がアップするだけでなく、ローン金利が優遇されるなど、様々な恩恵が受けられます。

外壁のタイルや屋根も劣化しにくい素材を採用しており、長期的な景観を維持します。

さらには、熱交換率90%もの換気システムを採用し、夏涼しく、冬暖かい、快適な住まいになるでしょう。

その他、住まいに関わるところすべてがこだわり抜いたものを採用し、どこを切り取っても満足できるような住まいを実現しています。

グラシヤスの参考価格は、不明です。

KU・RA・SU IE(Ku・ra・su家)

参照:木下工務店

Ku・ra・su家は、生活の中心となるLDKだけでなく、G(ガーデン・庭)までも意識した家づくりを行います。

ただ生活するだけでなく、それぞれにワクワクする要素を盛り込んでいます。例えば、2階にある「癒しの間」は、畳中心のくつろげる空間で、すぐ奥は1階とつながる吹き抜けで、家中の空気を感じます。

屋根付きのインナーガーデンや吹き抜けの開放感が感じられるガーデンテラスもあり、くつろぎの時間を満喫できるでしょう。

ガーデンテラスが身近にあるため、室内の空気が気になるところ。全館空調を採用し、タバコの粒子レベルまでも除去し、クリーンな空気を保ち続けます。

憧れの庭付き一戸建て住宅の理想形がKu・ra・su家です。なお、参考価格は、提示されていないため、不明になります。

CHALEUR(シャルール)

参照:木下工務店

シャルールは、過剰な設備を削ぎ落とし、シンプルかつ洗練された空間を実現します。

長年住む家に求める一番は、安全で安心な佇まいだと思います。快適に長期間、安全に暮らせれば十分と考える方もいらっしゃるでしょう。

「安心」、「快適」、「耐久」の3つの視点に特化した商品がシャルールです。

その上で、完全自由設計だからこそ、お客様の要望をシンプルに盛り込むことができます。

シャルールの参考価格は、不明です。

LIBERTE(リベルテ)

参照:木下工務店

生活を続けていると、なかなか物が捨てられずに、溢れかえってしまうことはありませんか?

断捨離という言葉はあるものの、ものを捨てるのが苦手な人もいらっしゃいます。収納がたっぷりあればなんとかなるのに…とお思いでしたら、木下工務店のリベルテが叶えてくれるかもしれません。

リベルテは、木造組軸工法の特徴を活かした自由な間取りや空間デザインが、大収納空間を実現します。

また、少し段差があるスキップフロアを採用し、遊び心のある空間も魅力的です。

リベルテの参考価格は、不明です。

LEGATOⅢ(レガートⅢ)

参照:木下工務店

レガートⅢは、単純に積み上げた3階構造の住居ではなく、小屋裏空間やロフトをプラスし、建てる人の思想が詰め込まれた世界に一つだけの建物です。

例えば、3階にカフェテラスをオープンエアスペースに追加したり、階段の途中にギャラリーを追加したり。建物全体がワクワクするような仕掛けで、毎日が楽しくなるでしょう。

寝室もただの寝る空間から、ドラマティックな安らぎを得られる形に変えることや大広間も家族の気配が感じられるようにすることもできます。

マイホームを作っていく過程も楽しめるのが、レガートⅢです。

なお、参考価格は提示されていないため不明となります。

SSseries(SSシリーズ)

参照:木下工務店

木下工務店のSSシリーズは、7つの理想を追求して生まれた住宅です。7つのテーマは以下のとおりです。

  • 耐久性:100年後も生き続ける耐久の家
  • 平屋:小さくても豊かに暮らすシンプルな平屋
  • 断熱性:日本トップレベルの断熱性を有した断熱の家
  • ガレージ:ルーフテラスとガレージを楽しむビルドインガレージの家
  • 省エネ:家計に優しく健康的な未来を作るZEHの家
  • 可変性:暮らしに合わせて間取りを変化させる自由な箱の家
  • デザイン:ずっと健康に暮らせるT-BOX

皆様、それぞれにテーマがあると思います。そのテーマに即した家づくりをSSシリーズでは実現できます。

なお、SSシリーズの参考価格や坪単価は不明です。

三階建て住宅

参照:木下工務店

木下工務店がお届けする完全自由設計の三階建て住宅は、ただ単に箱を3つ積み上げたお住まいではありません。

自由に設計できる3階構造だからこそ、様々な色が出てきます。両親と暮らす二世帯住宅にすることもできれば、趣味や実益を兼ねた設計も可能ですし、傾斜地だったとしても無駄なく設計できます。

木下工務店だからこそできる自由な三階建て住宅もオーダーできます。

なお、坪単価や参考価格は不明です。

木下工務店の口コミ評判

木下工務店の口コミ・評判について探してみました。

木下工務店の3つのメリット

木下工務店のメリットについて調べてみました。

メリットを3つ紹介します。

編集部
編集部

優れたデザインと豊富な商品パターン

完全自由設計の家を打ち出しつつも、セミオーダーなど価格が抑えられた商品、ペットと過ごす家、コンセプト住宅など、様々な注文住宅の商品が用意されており、お客様のご希望を多く盛り込めます。

編集部
編集部

技術力の高さと信頼できる職人制度

創業68年以上続く積み重ねられた技術力と会社独自のマイスター(職人)制度があり、お客様の要望に沿った完全自由設計が可能な点です。

また、耐震性だけでなく、気密性・断熱性に優れ、快適な住環境が実現できます。

編集部
編集部

入居後50年にも及ぶアフターケア

家が完成し、住み始めてから最大50年にわたる保証システムは、大きなメリットといえるでしょう。定期点検も細かく行われ、3ヶ月点検、1年点検、2年点検と最初は細かく続き、10年までは無料で受けられます。その後は一部有料点検にはなるものの、新たに探さなくて済むのは大きいはず。

緊急事態に対応してもらえる24時間コールセンターがあるのも安心ですね。

木下工務店がおすすめなのはこんな人

木下工務店をおすすめできるのは、ある程度資金に余裕があり、住まいにこだわりを持ちたい方です。

耐震性に優れ、室内の気温差も少なく、快適な住環境が得られますが、これらは他の会社でも同様で、一定レベルは望めるでしょう。

それ以上に、自分の趣味や家族の希望、将来設計など、多くを望みたいときに木下工務店の完全自由設計は強さを発揮します。

都内には9箇所、千葉・神奈川・埼玉の3県では、合計13箇所ある住宅展示場で、木下工務店が手掛ける家を見ることで、よりイメージが近くなるでしょう。

木下工務店は、こだわり抜いた家を作りたいという方にとって、特におすすめできます。