八幡の注文住宅の坪単価60.5〜84.5万円!本体価格・口コミ評判を宅建士が解説

本記事に広告プロモーションを含みます

八幡(やはた)は、西東京エリアの青梅市、国立市に拠点を構えるハウスメーカーです。スーパーウォール工法という航空機や自動車のボディに採用されている技術を住宅にも応用し、地震や台風など外からの力に変形しにくい家づくりを行っています。

スーパーウォール工法の秘密は、構造にあり。壁・床・天井が一体化した「モノコック構造」を採用し、瞬間的な力が働いても建物全体に分散するため、耐震に強く、安心した住まいで私達の命を守ってくれます。

そんな西東京エリアを中心に、東京や埼玉で注文住宅を建てたい方の強い味方となる八幡の坪単価や相場について紹介していきます。

家は、人生において大きな買い物となるため、失敗したくないというのはもちろんのこと、少しでも費用を抑えられたらいいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

本記事は、八幡が手掛ける家の特徴やおおよその費用について紹介していきます。西東京エリアで家を建てたいと検討中の方は、候補の一つとしておすすめしたいハウスメーカーです。

八幡(やはた)の坪単価

八幡の坪単価は、約60.5〜84.5万円です。

一般的な住宅の坪あたりの平均単価は、60万円程度と言われているため、相場通りのハウスメーカーといえます。コンセプトは、「適正価格でクオリティの高い住宅を実現する」ですので、性能が良い家をお手頃価格で建てたいという方にはぴったりかもしれません。

高コストパフォーマンスの家づくりを実現しているのは、住宅建材商社をグループ会社に持っているため、様々な建築材を安く仕入れられるのが理由です。

公式ホームページに施工事例が多く掲載されているため、建てたい理想の住宅に近いものをイメージできることでしょう。注文住宅だけでなく、事務所や共同住宅、マンションやフルリフォームなど、様々な住宅の経験を有しているのも安心できます。

東京のハウスメーカーで同じ価格帯の坪単価も紹介

八幡と同じ西東京エリアのハウスメーカーの中で、選択肢となりえる工務店を5社ほど、選んでみました。平均坪単価を中心に比較してみましょう。

各ハウスメーカー坪単価
兼六土地建物約70~90万円
ダイワ住販約66~80万円
ビルズ東京約84~115万円
匠技建約60~85万円
TAINN DESIGN約60.0~100.0万円

小平市、東大和市、立川市など西東京エリアを拠点とする一般的な住宅のハウスメーカーの坪単価を紹介しましたが、比較してみると八幡の平均坪単価は、比較的抑えられているといえます。

坪単価を単純に比較しただけですし、各ハウスメーカーにおいて、特徴や強みは異なるため、一概に他のハウスメーカーより安いとは言い切れませんが、ファーストチョイスになりえるかもしれませんね。

設備の整った安心できる快適な家を建てたいとお考えで、なおかつコストを少しでも抑えたいと考えているならば、八幡に資料請求やお問い合わせをしてみることをおすすめします。

新宿店!体験レビュー

八幡(やはた)の商品別の特徴と坪単価

八幡の家づくりは、お客様のご要望に沿った家づくりを行っています。

お問い合わせのあと、ヒアリング(相談・打ち合わせ)を行います。ここでは、建てたい住宅に対する要望だけでなく、夢や希望、生活スタイル、家族構成、将来の家族像、そして資金計画などから、理想形を形にしていきます。

土地をお持ちであれば、敷地の調査も行い、なければ土地探しもおまかせできます。

概算のお見積りを経て、資金計画書もご提案いただけます。内容にご納得いただいたら、契約という流れになっています。

商品ごとの坪単価は明かされていませんが、コンセプトハウスとして2つ紹介されています。

TRETTIO

転用:八幡

TRETTIOは、30代の子育て世代の要望を詰め込んだセミオーダーの住宅です。間取りやインテリアをプランから選ぶスタイルになります。

選ぶだけで高品質かつ高性能な家になるのは、とてもありがたいことです。場合によっては、ゼロから選ぶより、提示された選択肢の中から選ぶ方が楽だったりします。

忙しい世代だからこそ、任せられるところは任せて極力労力を減らしたい、かつコスト削減を行いたいという方におすすめのプランです。

ALIVIE(アリビエ)

転用:八幡

ALIVIE(アリビエ)は、フランス語とスペイン語の造語からできあがったコンセプトです。安らぎとくつろぎという意味を持ち、それに特化した家づくりを実現します。

1階のキッチンは対面で過ごす家族を見渡せ、心地よいカフェのようなダイニングの印象を与えてくれます。

食事だけでなく、お酒の時間、子どもが勉強などで机に向かっているシーンなど、様々なひとときを想像できます。

2階は大きめの収納空間を用意し、個室はすっきりとしたスタイル。コンパクトにまとまりながらも広い空間を感じることでしょう。

八幡の家に共通した特徴

八幡の家づくりに共通してあるのが、「スーパーウォール工法」という、航空機や自動車のボディに採用される技術を住宅に応用した強靭な住宅です。地震大国日本において、耐震の観点はとても気になるでしょう。地震や台風など外部から大きな力がかかったとしても、変形しにくく安全という特徴があります。

また、気密性が高く、魔法瓶のような断熱性を実現しているため、冬でもお風呂やトイレと言った寒いイメージのある空間でも温度差は少なく、ヒートショックから守ります。

住む人の健康にも配慮した家ができあがるでしょう。

八幡のエコな設備。光熱費ゼロの工夫

八幡の家は、光熱費ゼロを目指す工夫がなされています。

スーパーウォール工法は、耐震だけでなく、高気密・高断熱から熱を逃さない設計になっており、熱交換換気システムを導入することで、換気によって逃げる熱を極力少なくし、夏は涼しく、冬は暖かくするため、庇やシェード、窓に工夫を施しています。

太陽光発電も採用し、省エネかつ創エネから、暮らしで使うエネルギーを家がまかない、現在使用している光熱費を見える化し、上手に節電できるでしょう。

さらには、24時間対応のコールセンターもあり、ご自身のタイミングで頼れるのはいいところです。リフォーム部門がアフターケアを担当し、安心できるサポートが強い味方になってくれます。

坪単価と本体価格!実際の施工例から見る

これまで八幡にお願いし、施工した実例から坪単価を見てみると、本体価格が1,500~1,999万円で、延床面積が32.3坪の場合、46.44~61.89万円/坪と計算できます。

様々な設備を加え、趣味や生活スタイルに寄り添った家など、坪単価80万円を超えるケースもありますが、そこは建てたい住宅の理想を伝えたことで実現したものですので、特段高いわけではありません。

SUUMOの実例から参照していきます。

坪単価:46.5万円~61.9万円

本体価格1,500万円~1,999万円
延床面積106.81m2/32.3坪
敷地面積155.74m2/47.1坪
家族構成家族4人(子2人)
SUUMO

坪単価:52.8万円

本体価格1,770万円
延床面積110.95m2/33.5坪
敷地面積218.81m2/66.1坪
家族構成家族3人(子1人)
SUUMO

坪単価:57.4万円~76.4万円

本体価格1,500万円~1,999万円
延床面積86.53m2/26.1坪
敷地面積196.43m2/59.4坪
家族構成家族3人(子1人)
SUUMO

坪単価:59.7万円~62.2万円

本体価格2,400万円~2,499万円
延床面積132.91m2/40.2坪
敷地面積274.36m2/82.9坪
家族構成家族3人(子1人)
SUUMO

坪単価:64.0万円~76.8万円

本体価格2,500万円~2,999万円
延床面積129.16m2/39.0坪
敷地面積170.80m2/51.6坪
家族構成家族3人(子1人)
SUUMO

八幡の口コミ評判

1年程前に八幡さんでスーパーウォール住宅を建ててもらいました。
評判が良かったのと価格も予算内で収まったので主人と相談して依頼をしましたが、
担当者の対応も良く、満足してます。
住み初めて1年立ちましたので、新居で冬も夏も経験しましたが住み心地も良く、夫婦ともに寒がりなのですが冬でも暖かいので助かってます。
建売と比べると少し高いかもしれないけど、私はお勧めです。
(そういえばこの間八幡さんの事務所を通りがかったら新しく事務所を建て替えてました。

e戸建て

住み心地のいい家を建てるならここがいいなと思う。予算はめちゃくちゃ低いというわけではないけど、冬とか夏の頃の住み心地が半端じゃない!
友達の家とかは少し予算をケチって1階が寒いところがあったけど、ここの家をまじでそれがない

e戸建て

先日の見学会に参加しました。営業さんの印象は良い。説明もしっかりしている。
即決はしませんでしたが、候補の一つには入れてもいいなと思う工務店でした。

e戸建て

見学会であった営業さんの雰囲気は悪くない。説明も丁寧。
デザインに特化というワケではなかったが、機能性が高い家を建ててる印象でした

e戸建て

うちはお婆ちゃん、親父、自分、子供と4代続けて建てましたよ

e戸建て

ビルトインガレージの相談をしにいったら結構詳しくてよかった(^ ^)
担当の人は強面だったけど、話すと柔らかい感じでちょっとギャップが面白かった

e戸建て

ここは気密測定をきちんと施工後してくれるので、その点はすごく安心だと思います。
理論値だけだと、
本当にきちんと施工できているのか?というのはわからないですからね。
東京ゼロエミ、魅力的なのですが
達成するにはそれなりにコストもかけないとな…と思う。
ただ住み心地にも直結するものなので
助成金ももらえるならば積極的に考えてもいいのかもしれません。

e戸建て

単純に坪単価でみたらそこまで安いわけではないけど、同じレベルの家を同じ値段で他社で建てるのは結構難しいと思う。
要するにコスパが良い工務店です。
2019年に建てましたがアフターサービスも好印象です。いまだに当時の営業さんに連絡するとすぐ対応してくれます。

e戸建て

八幡のメリット・気になる点

八幡のメリット・気になる点について調べ、考察してみました。それぞれ3つずつ紹介します。

八幡のメリット

編集部
編集部

耐震に強く安心安全な家づくりを高コスパで

地震大国日本において、耐震に関することはとても気になることです。八幡の家は、スーパーウォール工法を採用しているため、地震や台風などの災害から守ってくれます。

性能の高い家を、相場より安くつくる工夫がなされており、高コスパで高品質な家を作りたいとお考えの方にはとてもよいでしょう。

編集部
編集部

地の利を活かした土地探し

家を建てる上で土地は必要になってきます。元々土地を持っているならば探す必要はありませんが、ない場合は、土地から探す必要がでてきます。

土地を探して、その上で家をとなると、かなりの労力になるでしょう。

八幡では、土地探しもお任せできます。対応エリアは応相談となりますが、西東京エリアには強いため、心強いはず。

特に、あまり詳しくない地域の土地探しを任せられるのはメリットになります。

編集部
編集部

一人ひとりの理想形を追求してくれる

八幡の家造りは、建てたい人の理想を形にするヒアリング形式で行っているため、希望を多く反映してくれるでしょう。

ある程度コストを抑えたセミオーダータイプの家もありますが、予算と資金計画の中で理想の家を望めます。

八幡の気になる点

編集部
編集部

参考例とのギャップが起こる可能性あり

セミオーダーの家であればある程度の形の家ができあがりますが、フルオーダーをご希望の場合、参考になる家を見て、実際に形にしようとしたときにギャップが生まれる可能性があります。

家づくりは土台となる土地が重要です。ある程度の広さを確保できているならば、理想の形を実現しやすいケースもありますが、足りない場合はできること・できないことがはっきりします。

狭小地にも対応した家づくりをオーダーすることは可能ですが、イメージ通りには行かないケースも。

編集部
編集部

希望をどんどん盛り込んだら予算オーバー気味に

家に対する理想を伝え、形にした場合、状況によっては身の丈にあわない見積もりになってしまうケースもあるのではないでしょうか。

いいものを見てしまってから、グレードを下げると、気持ちも下がってしまうケースもあります。

セミオーダーのプランであれば、ある程度の予算感は見えてくるかもしれませんが、フルオーダーの場合は、坪単価も高額になるケースもありますので、ご注意を。

編集部
編集部

ローコスト住宅を探している方には不向き

八幡が手掛ける家は、一般的な価格帯の住宅です。ローコスト住宅で可能な限り安く仕上げたいという方には不向きかもしれません。

本体価格が1,000万円台の家も実現可能ではありますので、予算の基準を持ちながら、お問い合わせ・お見積りをしてみるのが良いでしょう。

八幡がおすすめなのはこんな人

八幡をおすすめできるのは、耐震性が高く、快適な生活を理想とする家を持ちたいという方です。これらを実現するためには、高品質な家が前提となるため、坪単価50~80万円程度で建てたいとお考えの方になります。

また、西東京エリアを拠点に持ち、数多くの施工実績を持つため、同エリアで家を持ちたいと思っている方が前提になります。埼玉エリアも可能ですので、具体的な地域に関してはお問い合わせしてみてください。

理想を形にするスタイルがベースとなるため、普段思ってもない新たな発見が得られるかもしれません。営業の方と話している間に、「あ、こんな家や生活がいいな」と思ってくることもあるでしょう。

基本的にどの年代でもおすすめできますが、特に子育て世代の30~40歳台の方には特におすすめできます。